読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争の考古学

昨日は奈良大学で「戦争の考古学」という講演会とシンポジウムがあったので出かけてきました。

特に江浦さんの大坂城の調査でみつかったという英国軍人の認識票の話が印象深かったです。

とことん調べていくという方法も勉強になりました。

戦後70年、考古学でしか明らかにしていけないことも多くなっていくなあと思ったり。

いろんなことを考えさせられたお話でした。