読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風亭小朝独演会in神戸オリエンタルホール

 先日、神戸のオリエンタルホールで行われた春風亭小朝独演会を聴きに行って来ました。

 ここのホールのシートはいいですね。

 開口一番は3番弟子の春風亭ぴっかりさん。二ツ目に上がった日が灯台記念日だったそうで、それにちなんでぴっかりと小朝師が名づけたとのこと。

 女性の落語家で、現在は二ツ目。前座の時の名前が春風亭ぽっぽ。その日が平和記念日だったそうで、平和の象徴ハトからとられているとか。

 前座の時に郡山城ホールで行われた小朝師の独演会にも来ておられたのをみたことがあります。その時も今回も落語の他に南京玉すだれをされました。郡山の時より上手になってました。こういうふうに前座、二ツ目とみられるのもいいですね。

 小朝師匠は、千両みかん、皿屋敷をやったあと、大トリで中村仲蔵。

 観客を自由自在に笑いどころを操っているという感じがしました。

 もっとたっぷり聴いていたいと思いました。