読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ岳南麓の縄文遺跡

 山梨へ行くのに中央自動車道を使ったので、先生の関わった縄文遺跡を見るいい機会だと思って、行く途中に立ち寄ってみました。

 一つは原村の阿久遺跡。

 環状集石群でよく知られた遺跡。この辺りの中心的な遺跡でもあります。

 高速道路の建設の事前調査で見つかり、関係者のご努力で保存されています。

 

 f:id:p0lf1ly5:20150921222842j:plain 現在の遺跡の様子。

 

 出土遺物は同村にある八ヶ岳美術館に展示されているので、そちらも見学。

 そして、尖石遺跡とその横にある与助尾根遺跡。

 

 

 f:id:p0lf1ly5:20150921223234j:plain 与助尾根遺跡

 

  全てはここから始まったと言っても過言ではない与助尾根遺跡。

  感慨深いものがありました。 

  しっかし、この辺りの縄文時代中期の人々の精神というか、あの土器や土偶を作りだした「力」って凄いなあと改めて思いました。

 あと、山梨の釈迦堂遺跡博物館も見学。

 今回は縄文の回という感じでした。