読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日大社と蟻の合戦

 先日、亡き先生の書いたものを読み返していると、『大乗院寺社雑事記』に尋尊が春日大社の若宮殿と三十八所権現(神社)との間で大蟻合戦があったことを書いているとの記述がありました。昨日、春日さんへ行く機会があったので、どのへんだろうかとみてきました。

 

f:id:p0lf1ly5:20150223214137j:plain

奥のほうが若宮様で手前が三十八所神社。

三十八所神社は境内十五社巡の第七番札所で、ご祭神伊弉諾尊様・伊弉冊尊様・神日本磐余彦命様だそうです。開発開拓の神様と書かれていました。

 尋尊が記したのは明応六年(1497)七月二十四日で、「見事なり。多くの蟻共に死ぬ」と書いているとのこと。蟻の合戦は不吉なこととされていたようです。

 尋尊はどの辺りで見たのでしょうね。