読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳家喬太郎独演会in京都

 今日は柳家喬太郎師匠の独演会が京都であったので、出かけてきました。

 場所は京都府民ホールアルティ。

 近くには樂美術館や官休庵もあったりして、会の前に寄ってきました。

 

 独演会は14時開演。本日は昼夜2回公演とのこと。

 1席目から喬太郎師匠が出てきてびっくり。

 羽織も着ずに、完全に前座スタイル。噺は「子ほめ」。師匠は「子ほめの失敗」と仰っておられましたが。

 2席目は弟弟子の喬之進さん。この3月から真打ちになられるとのこと。そのお祝いというか披露目もあって、最初に喬太郎師匠が出てきたのかな、と思ったのですが、どうやらそうではなく、喬太郎師匠の会ではよくあるとのこと。噺は「天狗裁き」。場所が京都ということで選んだのでしょうか。

 3席目は喬太郎師匠が「午後の保健室」。何度かCDなんかでも聞いていた噺ですが、やはりナマは面白い。

 4席目は喬太郎師匠の「小言幸兵衛」。BSのらくらくゴーゴー!でもやっておられたので、最近お気に入りなのかな。

 

 関西は緊張すると仰ってましたが、会場は完全に喬太郎色に染まっていたと思います。

 夜席のチケットが若干あるとのことで、聴きたかったですが、時間のこともあるので失礼させていただきました。

 また、来て欲しいです。