読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live連チャン

 先週は相州在。

 昨日は奈良公園飛火野で行われた角松敏生のLiveに。

 開始は17時からで、始まった当初はまだ明るかったですけど、日が沈むと次第に照明も効いていて雰囲気がでてきました。さすがに場所が場所だけに恒例の紙飛行機を飛ばすようなことはなく、いつもとはちょっと違った感じで、よかったです。時間は短めでしたが、「輪になって踊ろう」なんかもやってくれて楽しかった。

 今日は森ノ宮ピロティホールにての立川志の輔独演会。

 1席目は「親の顔」、2席目は「みどりの窓口」。2席ともCDでは聞いたことがありましたが、生では初めてで、聞き慣れた台詞もこういう表情でしゃべるのかということがわかってそれも楽しかったです。

 トリの噺は「五貫裁き」。本でこういう噺があるのは知っていましたが、聞くのは初めて。

 長さも適当で、笑いの箇所も多く、愉しめました。

 師匠の富山愛も感じられて、いい独演会でした。

 この独演会も今回で五回目だとか。ずっと続けていただきたい。