読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斑鳩の玄米庵

 先週、斑鳩町にある玄米庵でお昼ごはんを頂きました。

 クルマでお店の前の道を走った際、こういうお店があるのかと気になっていたところ。

 
より大きな地図で 玄米庵 を表示

 

 

 「竈と囲炉裏の店」というのが特徴で、毎朝、竈で玄米ご飯を炊き、竈で蒸した玄米もち米を杵と臼とで搗いて玄米餅を作っておられるとのこと。

 調味料も自然のちからで発酵した味噌や醤油、味醂などと選んだのものを使ってらっしゃいます。

 お昼なので2000円の小鉢コースをお願いしました。

 最初にでてきたのは玄米餅。

 コースの内容は

  ・大根と海藻の梅あえ

  ・甘夏と人参のマリネ

  ・切り干し大根ともやしのナムル

  ・アスパラのトマトソース

  ・厚揚げの煮物

  ・手作り胡麻豆腐

  ・ベジミートの酢豚

 といった内容で、食後のデザートはてんさい糖の寒天でつくったという「こはく」。

 食後のコーヒーもミルクではなくて豆乳が出てきました。入れて飲んでみましたが、なかなかの味でした。

  玄米は「あきた小町」。醤油は滋賀県の丸中醤油、塩は奥能登のマクロビソルト、味噌は熊本のハトムギ味噌と島根のやさかの白味噌だそうです。

  120513_12_51_57

 胃にやさしい、健康的なお昼ごはんで、けっこうお腹一杯になりました。

 ちょっとずついろんなものが食べられるのも嬉しかったです。

 夜は3日前までも予約がいるとのことですが、一度いってみたいです。

 夜のメニューには蒸し野菜コースや焼き野菜コース、囲炉裏焼きコースなどがあるようです。