読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甥っ子から古を想ふ

 お正月には甥っ子、姪っ子に会った。
 よくしゃべる甥っ子だ。まだ5才だけど、しゃべるのを聞いていると文字も読めないのに歌の歌詞とか、本の文章・内容とかよく覚えてる。
 まだ、文字なんかがなかった時代には人間は口伝えしかなかったのだから、そういう能力も今より高かったんだろうなと思いました。
 文字が入ってきた時、どう対応したのかすごく興味がわく。
 今年は『古事記』がいろいろ騒がしい年。
 そんなことを考えたりもしたお正月でした。