読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 タワーを立てて、写真を撮っていた。

 雲が待ち遠しくて、後ろを振り返って太陽の方を確認したら、変わった虹色が見えた。

 Img_0321

 虹って光のスペクトルとか、太陽の光が空気中の水滴で屈折して云々、という話は読んだことがあるし、アーチ状のものは何度もみてきたけど、こんなのは始めてみた。

 初物は七十五日生き延びる、って三代目金馬師匠が噺の中で言っていた。

 そうなるかどうか・・・。

 今は現場の日程を少しでも延ばせたら、と願うばかり。