読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登り初め−滝坂から東大寺へ

 本年最初の山登り。

 月末に開催する、とある会の下見で滝坂道を行きました。

 上司Mと某研究所のOさんに同行。

 

 Img_0280

 結構、歩いてる人が多かったですね。

 ここを歩くのは2年ぶりくらいかな。見所や歩くのにかかる時間をチェックしながらの行程。

 久しぶりの石仏群にご挨拶。

 Img_0282 夕日観音

 

 Img_0283 滝坂地蔵

 

 Img_0284 朝日観音

 周囲には自然と手をあわせたくなる雰囲気に満ちていて、実際にそうしている人も目にしました。特別に宗教とかいわなくても、それが「信仰」というものではないかと思ってしまいます。

 

 Img_0285

 木々の間には雪が残っていました。

 滝坂の道を行き、首切り地蔵のところで一休み。

 それから某山に登って、遺跡や落ちているモノなどを探す行程。いくつか拾うことができました。そうこうしていたら下山道を間違え、とんでもないところに下りてしまいました。案内側がこれではいけないということで、もう一度道を探して、間違えた場所まで登り直し。正月から、なかなかキツイ山行でしたね。

 若草山山頂にでて、市内を一望。

 東大寺の前身にかかわるかも、という場所を見学し、二月堂へ。

 

 Img_0291

 三月堂も普段見ない場所から見ると、屋根の構造がよくわかりました。

 Img_0293

 初詣の人も多く、賑わっている東大寺周辺でしたね。

 なかなか足がぱんぱんの今現在。

 今年はもう少し頻繁に山にも登りたいなあ。

 帰ってきて、清水藤本が名古屋へ、とのニュースをみてびっくり。

 浦和といい、名古屋といい、強くなるためとはいえ、やるよなあ。