浄瑠璃寺近くのお蕎麦屋さん、吉祥庵さんにて。 猫もストレッチするんやなあ。 なんか笑えました。

桜井・聖林寺

先週は免許の更新に。 なんとか金色をキープ。午前の部でしたが、以外に早く終わってしまい、お昼を桜井の笠へ蕎麦を食べに行こうと思っていたので、時間が余ってしまいました。 途中、めっちゃ久しぶりに聖林寺へ行って、あの観音様を見せていただこうと思…

八ヶ岳南麓の縄文遺跡

山梨へ行くのに中央自動車道を使ったので、先生の関わった縄文遺跡を見るいい機会だと思って、行く途中に立ち寄ってみました。 一つは原村の阿久遺跡。 環状集石群でよく知られた遺跡。この辺りの中心的な遺跡でもあります。 高速道路の建設の事前調査で見つ…

奥秩父・金峰山

山梨へ行く機会があったので、どこか山に登ってみたいと思い、地図を眺めました。 最初は瑞牆山にしようと思ったのですが、奥秩父方面は初めてでしたし、ネットで調べていたら、金峰山は途中の峠まで地元の交通会社の乗り合いタクシーがあるようだったので、…

南山城てくてく

先日、久々に南山城を回ってみようと思い立ち、浄瑠璃寺から岩船寺、木津の温泉入浴コースをとりました。 浄瑠璃寺・岩船寺は十数年ぶりに訪れましたが、塔が浄瑠璃寺が檜皮で、岩船寺が瓦葺とか全然忘れてました。 どちらも庭がきれいなのですが、ちょっと…

日本一見るのが危険な国宝−三徳山三仏寺投入堂

20年ぶりくらいに三徳山三仏寺投入堂を見に行ってきました。 敬愛する先輩方との山歩き。 非常に、異常に、楽しかったです。 ちょっともうあんな旅行はできないと思う。 しっかし、よくまああんなところに、と思わずにはいられない建物。 すごいなあ。

春日さんの燈籠

今日は春日大社で開催された燈籠に関する講演会に参加。 講演者は今井禰宜さん。 春日社には石燈籠、吊燈籠合わせて約3000基あるとのこと。 亡き米朝師匠も「鹿政談」の中で一日で燈籠の数を数えたら長者になれるとか、奈良の名物として大仏さんや鹿の糞に「…

燈火会に万燈籠に

8月の奈良は蒸し暑いし、観光客が少ないということもあってか、数年前から奈良公園周辺でキャンドルに灯をともして、あかりや夜の風景を楽しむ燈火会が開催されています。今回、猿沢池方面に出かけることがあって、チラ見程度でしたが、結構な人で賑わってい…

これも時代かな

昨日は映画「日本のいちばん長い日」を見ました。 本木さんの昭和天皇がよかったです。 前作、岡本喜八監督の作品も見ましたが、岡本作品の方が半藤さんの本に忠実なように思いましたし、青年将校の気持ちとか「狂気」がよく出てたように思います。ただ、昭…

なかなか2000人越えないなあ。

昨日は鴻池グラウンドにて奈良クラブのホームゲームを観戦。 相手は昨年度の優勝チームというHondaFC。セカンドステージ上位を目指すには負けられない相手。ところが、0−2で敗戦。暑い14時からのゲームiだったということもあったのか、両チームとも走る量…

感想

とあるニュースで刊行されることを知った本を速攻注文して買ったら、本日某メーリングリストから割引販売の案内が来た。もう購入済だっただけに少し残念。 某後輩からメールがきて、ちょっとまずいことになってるのかなあと思って連絡をとってみたら、なんか…

世代なのか、住む世界の違いなのか

親しい後輩からメールをもらったのだけれど、先輩方に対する感覚の違いに少しとまどいを感じました。 1年しか違わないので、感覚とかそう違わないのではないかと思ってたのですが、そうではなかったようです。 僕の読み違いや理解不足でなければ、ですが。 …

戦争の考古学

昨日は奈良大学で「戦争の考古学」という講演会とシンポジウムがあったので出かけてきました。 特に江浦さんの大坂城の調査でみつかったという英国軍人の認識票の話が印象深かったです。 とことん調べていくという方法も勉強になりました。 戦後70年、考古学…

先生の写真

大阪の博物館で先生の写真展が開かれているというので見てきました。 今日は偲ぶ講演会も行われており、大勢の方がいらしてました。 皆さんから慕われていたんだなあと改めて思いました。 懐かしい写真があったり、初めて見る写真もあったり。 若いころに書…

奈良の松屋

三大茶会記の一つとして知られている奈良の松屋。 塗師屋で今小路町に住んでいたとの記録はあるのですが、今となってはその名残すらないといった現状。それはとても残念。 茶道やそれに関わる歴史を研究している人にはよく知られている松屋・土門家ですが、…

懐かしかった再会

現在、週イチで行っている大学の非常勤講師室でのこと。 昨年からどっかで会ったことあるんじゃないかなあと思っていた先生がおられます。 英語の先生のようで、アメリカかイギリスかわかりませんが、外国の先生と英語でよく会話されています。 この間、大学…

講座「春日大社御鎮座の起源を探る」

昨日は春日大社での「いのちと心の講座」107「春日大社御鎮座の起源を探る−古文献に見る御鎮座の伝承−」を聴かせていただきました。 講師は社の荒井清志権禰宜。 春日社に伝わる史料や他の史料にみえる春日社関係の記事を拾い上げながら、社の御鎮座の起源に…

唐招提寺開山忌

6月6日は唐招提寺開山忌だったこともあり、久しぶりに唐招提寺へ行ってみました。 近年防災工事で発掘調査が行われていることもあり、珍しい三彩の瓦なんかも見つかっていて、新宝蔵で見られるとのこと。 でもやはり、鑑真和上坐像をお目当てに来られる方は…

宇治散歩

最近、源氏物語を読む、といってもあらすじを追っているだけのような感じですが、まあいろいろ興味もあったので、宇治市にある「源氏物語ミュージアム」へ行ってみようと思い、出かけてきました。 ホームページがあるので、事前に見て、そんなに中身に細かく…

久しぶりに大阪はナンバに出たので、先生との思い出のある場所を訪れました。 最初はやはり古書店で「天地書房」さん。 一緒に行かせていただいたこともありましたし、本を探していたら、先生が入ってこられたこともありました。ある本を眺めていたら、「買…

志の輔らくご2015in森ノ宮ピロティホール

昨日は森ノ宮ピロティホールでの「志の輔らくご2015」に行ってきました。 だしものは1席目が「スマチュウ」、2席目が森鴎外「高瀬舟」読み切り、中入りののちトリのネタが「抜け雀」でした。 「高瀬舟」。よかったです。「柳田格之進」や「しじみ採り」でも…

待ちに待った1枚-Journy of a Songwriter

浜田省吾の10年ぶりのオリジナル・アルバム遂に出ました。 10年ぶり。 昨日から爆聴。 いいねえ~、どれもこれも。 今年秋からはライブもある。 チケット取りたいなあ。

やっぱりヨコが気になる−『進化思考の世界』三中信宏

此処しばらくは三中先生の『系統樹』と『進化』のものの見方とのお付き合い。 今年も某大学へ授業をしに行く機会をいただき、そのお勉強も兼ねて。 歴史の年表を見慣れてるせいか、系統樹をみてもヨコの関係が気になってしまうなあ。 特に、土器はセット関係…

サイエンスカフェ「サイエンスはアートである」三中信宏先生in橿原市昆虫館

昨日は橿原市昆虫館で行われたサイエンスカフェ、三中信宏先生講演「サイエンスはアートである」に行きました。 ご著書は何冊か読んでいるのですが(理解できているかどうかはともかく)、講演をお聴きするのは初めて。 案内をよく見てなかったようで、本来…

洞泉寺の湯船

今昔物語集の天狗譚を題材にした『是害坊絵巻』というのが泉屋博古館にあり、重要文化財になっています。 先生がよく題材に取り上げられていて、この絵巻の中に湯槽が描かれています。 先生はお風呂のことを随分気にされていたようですが・・・。 郡山の洞泉…

春日大社と蟻の合戦

先日、亡き先生の書いたものを読み返していると、『大乗院寺社雑事記』に尋尊が春日大社の若宮殿と三十八所権現(神社)との間で大蟻合戦があったことを書いているとの記述がありました。昨日、春日さんへ行く機会があったので、どのへんだろうかとみてきま…

柳家喬太郎独演会in京都

今日は柳家喬太郎師匠の独演会が京都であったので、出かけてきました。 場所は京都府民ホールアルティ。 近くには樂美術館や官休庵もあったりして、会の前に寄ってきました。 独演会は14時開演。本日は昼夜2回公演とのこと。 1席目から喬太郎師匠が出てきて…

京都南部の大横穴群−今回は松井

今日は京都府八幡市の松井横穴群の現地説明会があったので、見に行ってきました。 今回の調査では70基ほどの横穴を調査したとか・・・。 かなり大変だったろうと思います。ここは人骨があるので、被葬者の性別や年令がわかるかも知れず、其の点からも大変興…

奥大介選手のメモリアルゲーム

先週の日曜日、磐田スタジアムで行われた奥大介選手のメモリアルゲームを見てきました。 テクニックがあって、上手いプレーヤーだったなあ。 ジュビロのホームで行われましたが、個人的にはマリノス時代の印象がものすごく強くて、ジュビロの側にたって見て…

柳町のカフェ−K coffeeさん

最近、柳町商店街も次第に変わってきつつあるようです。 以前からの呉服屋さんもいいのですし、珍しい(?)お茶碗なども多数みられる山本陶器店さんなどなど。 新しいところでは「とほん」さん。今日は休みのようでしたが。 最近寄らせてただき、今日も出か…

絶品だった天ぶり−おばな(サンルート奈良B1)

先日、サンルート奈良にある「おばな」さんで食事をしてきました。 「なでしこ」というコース。年末で両親も一緒ということでちょっと奮発。 食前酒から先附、煮物椀ときて、次の造里が・・・ 魚は天ぶりで、それを炭香焼にして、山葵醤油のあんが泡おろしで…

歴史上の著名人?のお墓in奈良

今年も僅かになってきましたが、奈良市内をいろいろ回って撮った写真を見なおしてみると、過去の著名人?のお墓に結構行っていることに気づきました。 著名人というとちょっと語弊があるかも知れません。歴史上の人物ですね。 五劫院にある公慶上人のお墓。 …

秋かと思っていたのに

いやあ、もう12月も中盤に入っていこうという感じ。 つい先日まで紅葉だと思っていたのに。 今年の紅葉は湖東三山と高取城に見に行けました。 信州にも行きたかったけど。 湖東三山では金剛輪寺がすごかったですね。 高取城は紅葉も良かったですが、天気がよ…

巽高取雪かとみれば・・・

昼間の天気がよかったので、高取城に登ってきました。 クルマで出かけたので駐車場が心配でしたが、観光駐車場がありました。 以前はなかったような気がしますが。 最近は雛祭りとかのイベントとかもやってるので、それででしょうか。 それにしてもすごいお…

記紀から市史から

来月の高座の準備で古事記や日本書紀を確認。 富雄あたりと桜井に同じ地名が散見されるのは何か理由があるのかなあと。 そんでもって、戦中には富雄駅が鵄邑駅という名前になっていたということを知ってびっくり。 村井康彦先生の本には長髄彦は邪馬台国の将…

秋篠・押熊界隈

時間があったので、京北班田図に描かれた秋篠・押熊の名残を見てきました。 まずは秋篠寺から。図には秋篠寺とはなく、内教寺とあり、「秋篠」の文字はもっと北の位置に書かれています。 内教寺と秋篠寺との関係はよくわからないようです。今の本堂の南側の…

古絵図と

仕事上の必要性からもあって、「京北班田図」ととりくむ。 眺めていたり、書かれている文字をよんだり。 秋篠川の流れは現在もほとんど変わっていないことに些か感動したり。 週末はこれをもって現地へ行ってみようかと思う。

Live連チャン

先週は相州在。 昨日は奈良公園飛火野で行われた角松敏生のLiveに。 開始は17時からで、始まった当初はまだ明るかったですけど、日が沈むと次第に照明も効いていて雰囲気がでてきました。さすがに場所が場所だけに恒例の紙飛行機を飛ばすようなことはなく、…

本を読み、講演会に出かける

またまた平城の話をするので、復習と予習に関連する書籍を読書中。 一冊は青木和夫さんの本で、こちらは古典といってもいい本。 もう一冊は寺崎先生の本。若い人のための、というタイトルがついてはいるけど、先生より若い人をいうことで拝読中。青木先生の…

感想

ようやく現場も終わりかと思っていたところでよくわかならいものが見つかり、もうちょっと格闘してみようと思う。 作らないといけない資料とか、早く返答しないと行けない資料とか、溜まってきた。早く片付けないと。 原稿も書かないと行けないし、夏休みも…

「ちかみち」と「横手」

昨晩、今日の昼とラーメン2食。 昨晩は川西の「ちかみちラーメン」さんを再訪。 前回は塩ラーメンだったけど、今回は煮干しの方を。 スープは見た目濃い感じなのですが、飲むとまったくそんな感じはなく、飲み干しても水が不要なくらい。 麺もちょっと太めで…

大榎って。

エスパルスの監督に大榎って。 これは応援しない訳にはいかないではないか。

15回

本日で15回のお勤めが終了。 なんとか1回も休みにせず、終えることができました。 上手くできたとは、なかなかいい難いですが、こちらも勉強させてもらいました。 いろんな学生さんがいて、面白かったですが。

資料館見学

平城宮資料館で行われている「平城京ビックリはくらんかい」をみました。 なかなかユニークなはくらんかいで、面白く拝見しました。こういう最大・最少とか最多・最少とかの視点で比べてみると、ものの特徴がよくわかるように思いました。 手捏ねで土器を作…

お粥

7月はうす茶の万葉粥。 MVPはノイアーでいいのでは、と思うのですが。

佐野さんを偲んで支那そばや

先日、「噺家が闇夜にコソコソ」でもやってましたけど、亡くなられた佐野さんを偲んで、支那そばやさんへ。 郡山イオンにて。 食べたのは塩ラーメン。 スープは最後の方はちょっと濃いかなあと感じましたが。 63歳だったそうですが、早すぎましたね。

「分類思考の世界」再読

三中信宏先生の『分類思考の世界』を再読、三読している。 気になる箇所。 「科学のプロセスには、ごく人間的な衝突や和解や説得などの対人関係の要因が実は強く作用しているのだと考えないわけにはいかない。だからこそ、科学者がある発言をするとき、それ…

上高地へ

山の師匠が亡くなって、今年で七回忌。 そんなこともあって上高地へ。 すごくいい天気で、よかった。 また、あの頂に登ってみたくなりました。

難波街歩き

週末、なにわの街をてくてく。 摂津の国分寺なんかを始めて訪れました。 一番の発見は、契沖ゆかりの圓珠庵を不意に見つけたことでしょうか。 境内は写真撮影禁止。契沖の墓所も心得の悪い人がいたみたいで、現在は公開していないとのこと。久松潜一先生の契…

叡山と坂本

比叡山に歩いて登りました。 歩き始めも、下ったところも坂本。 坂本には日吉大社や里坊などもあり、やはり比叡山は滋賀県側の山なのかなあと思ったり。 行きは本坂を。急なところはあまりありませんでしたが、ガレ場というか、岩が砕けた大きめの石がゴロゴ…