よもやま噺

古絵図と

仕事上の必要性からもあって、「京北班田図」ととりくむ。 眺めていたり、書かれている文字をよんだり。 秋篠川の流れは現在もほとんど変わっていないことに些か感動したり。 週末はこれをもって現地へ行ってみようかと思う。

Live連チャン

先週は相州在。 昨日は奈良公園飛火野で行われた角松敏生のLiveに。 開始は17時からで、始まった当初はまだ明るかったですけど、日が沈むと次第に照明も効いていて雰囲気がでてきました。さすがに場所が場所だけに恒例の紙飛行機を飛ばすようなことはなく、…

本を読み、講演会に出かける

またまた平城の話をするので、復習と予習に関連する書籍を読書中。 一冊は青木和夫さんの本で、こちらは古典といってもいい本。 もう一冊は寺崎先生の本。若い人のための、というタイトルがついてはいるけど、先生より若い人をいうことで拝読中。青木先生の…

感想

ようやく現場も終わりかと思っていたところでよくわかならいものが見つかり、もうちょっと格闘してみようと思う。 作らないといけない資料とか、早く返答しないと行けない資料とか、溜まってきた。早く片付けないと。 原稿も書かないと行けないし、夏休みも…

15回

本日で15回のお勤めが終了。 なんとか1回も休みにせず、終えることができました。 上手くできたとは、なかなかいい難いですが、こちらも勉強させてもらいました。 いろんな学生さんがいて、面白かったですが。

資料館見学

平城宮資料館で行われている「平城京ビックリはくらんかい」をみました。 なかなかユニークなはくらんかいで、面白く拝見しました。こういう最大・最少とか最多・最少とかの視点で比べてみると、ものの特徴がよくわかるように思いました。 手捏ねで土器を作…

「分類思考の世界」再読

三中信宏先生の『分類思考の世界』を再読、三読している。 気になる箇所。 「科学のプロセスには、ごく人間的な衝突や和解や説得などの対人関係の要因が実は強く作用しているのだと考えないわけにはいかない。だからこそ、科学者がある発言をするとき、それ…

上高地へ

山の師匠が亡くなって、今年で七回忌。 そんなこともあって上高地へ。 すごくいい天気で、よかった。 また、あの頂に登ってみたくなりました。

和佐又から大普賢岳を回る。

1995年、訳あって何度か奥駈道の笙の窟に通いました。 先ごろ、大阪市立美術館の展示を見に行き、笙の窟にあったとされる仏像を見たこともあってまた行ってみようかなあという気がおこりまして。 和佐又山ヒュッテまで車で約2時間。 和佐又のコルから道を右…

天王寺へ−大阪市立美術館見学など

大阪市立美術館で開催中の「山の神仏 吉野・熊野・高野」をみてきました。 以前にも市美で修験道関係の展示をやっていたようにもおもうのですが。 厨子入天川緒仏とか狩場明神とか面白く拝見出来たものがありました。 笙の窟にあったとされる、京都市所有の…

陸亀

先日、大和民俗公園に行ったら、亀を連れて歩いておられる方がいてびっくり。 写真を撮らせていただきました。 普段は庭で飼っておられるのだとか。 10才だそうです。 餌代、かかりそうだなあと、ちょっと余計な心配をしてしまいました。

お勉強

某大で前期の講義を受け持つことになってしまった。 1回目の理論方面のお話は担当外だと思っていたら、急遽そちらもすることに。 そういうことで、この1、2週間ほど三中先生の「分類思考」や「系統樹思考」の著作を読んでお勉強。 「ある種タクソンは特定…

樹氷に温泉−山形県蔵王

先週末、生まれてはじめて蔵王の樹氷をみました。山形県に足を踏み入れたのも人生初。飛行機で仙台まで。富士山がよく見えました。 塩釜の水産市場でお昼。 やっぱ魚がうまい。市場で中落ちやいくらなどを買って、食堂でご飯と味噌汁を注文。美味。時間を間…

筒井氏ゆかりのお寺−小川町・伝香寺

この間書いた浄教寺とは違って、三条通りに面しているのではなく、やすらぎの道に面しているのですが、今の仕事場からほど近いところにあるのが小川町の伝香寺。 ここは筒井順慶の位牌所として、順慶の母芳秀、養嗣子定次によって創立されたとされます。 筒…

山焼きのあと

昨日は若草山の山焼き。 ここ10年くらいでは一番よく燃えたとか。 以前、山焼きといえば成人式が終わったあとのイベントだったのに、という気持ちが強い。 三連休とかの影響で日が変わってしまったけど。 山焼きが今の形になったのは戦後からのようですけど…

今年は電車についてないかも。

今日は国立文楽劇場で文楽を鑑賞してきました。 初春文楽公演ということで、出し物は二人禿、源平布引滝(九郎助住家の段)、傾城恋飛脚(新ノ口村の段)の3本立て、を見る予定のはずだったのですが。 電車に乗ると、近鉄あやめ池駅で人身事故が起こったとか…

まぐろカツ丼

国道24号線の柏木町の交差点から少し北に行ったところに「街のみなと®食堂」があります。 同じ(?)敷地内には大起水産があって、系列なのでしょうか?。 入ると、レジのところで注文。 いろいろメニューがあって、刺し身丼もいいかなあと思ったのですが、…

先輩に会う

何年かぶりに大学時代からお世話になっている先輩に会って、ゆっくり話をすることができた。 大変お忙しいみたいだけど、会って話をすると、あの頃のことも思い出されて、元気をもらえる。 いつまでも目標として大きくそびえ立っている存在。 そういう人がい…

2年半ぶりの東北

同僚が東北地方に支援に行っているので、訪ねてきた。 あの年の5月に行って以来の東北。 はじめてあの庁舎や松を見ました。 ただただ手を合わせるしかありませんでした。

新幹線が遅れる

週末は所用で東のほうへ出かけてました。 台風が接近していることは気になってはいたのですが。 最悪の予想というか、新幹線が遅れ、帰宅がかなり遅くなってしまいました。 それでも乗った駅から座れたからよかったですけど。 遅れる原因であった富士川の水…

山上参り

週末は年に一度の山上参り。 天候が心配でしたが、帰路小雨がぱらつきましたが大したことはなく、助かりました。 龍泉寺での水垢離は冷たかったなあ。 今回の上り下りはI氏にくっついて。 登りは2時半で。まあ、休憩を除くと2時間ちょっとで、上の宿坊まで行…

浜松・磐田辺り

先日、浜松・磐田辺りを友人にクルマで案内してもらった。 結構アップダウンを繰り返し、台地と谷を上り降りして、非常に面白い地形だなあと思いました。 やはりというか、旧石器時代や縄文時代の遺跡が多いみたい。 磐田といえば、やはりサッカー。 ここで2…

ジュビロ磐田J1昇格20年。

今シーズンはジュビロ磐田がJ1に昇格して20週年の年。 だというのに、なんだかチーム状態は悪く、もしかすると昨年のガンバ大阪状態。 このままだと落ちてしまう可能性も大きい・・・。 スタジアムも改修され、非常によくなったというのに。 その20週年を記…

奈良の遺産雑感

先日、安堵町にある富本憲吉記念館へ行った時、館長さんにお話を伺った時にもおもったのですが。 以前はこの館で展示されていた富本の陶芸作品は、京都の某大学へ行くことになったとのこと。 地元に置いておくことができなかったんだなあと・・・。 郡山に住…

食器と食文化−日本と韓国

基本的に、という範囲内でのことですけど。 そうそう単純ではないとは思うのですが・・・。 日本はお箸は横置きが普通のように思いますが、韓国では縦置きが普通みたいです。 日本は茶碗やお椀は持って食べますけど、韓国では置いてつかうようです。 日本は…

映画ではみていたけど

今週は通常の仕事に加えて、最優先になんちゃら検査院が見に来るってことで、それがなかなかのものでした。 普段、あまり考えずに仕事をしていたということを思い知らされました。 まあ、なんとか終わったので、一安心ですが、そこのところは反省。 書きたい…

志ほ焼き−和田金

父親が牛肉大好きなので、良い肉を食べさせてやりたいと母親からのリクエストが有り、じゃあ有名ドコロでたべてみるか、ということで松阪牛で有名な三重県松阪市にある和田金へ行くことにしました。 ちょっと早く松阪についたので、城跡や本居宣長記念館を見…

桜井で遺跡巡り

先日、桜井の磐余地域の古墳や寺院跡を見てきました。 久々に横穴式石室に潜って入るということもしました。 大学の頃見て回って以来のところもありましたが、以前とは全く周辺の雰囲気が変わっていたところもあり、こんなだったかなあと浦島さん気分でした…

郡山城ホールin押尾コータロー

この間の土曜日、郡山城ホールで押尾コータローのコンサートがあったので行って来ました。 デビュー時から注目していて、アルバムも一応デビューアルバムから揃えているギタリスト。 昨年、一昨年訪れた立山の大日小屋のご主人の本職はギター職人で、押尾コ…

ただただ祈ることしかできなかった一日。 あの時、体育館で避難生活を送っておられた方々は元気にされているんだろうか?。 お世話になった自衛隊員の方々にもロクに挨拶もせずに帰ってきたのも少し心残り。 今年は是非あの街を訪ねて見たい。