見た!、浜田省吾コンセプチュアル・ライブ映像

昨晩は浜田省吾コンセプチュアル・ライブ映像「旅するソングライター」を見た。

 

f:id:p0lf1ly5:20180218161051p:plain

 

ライブにも行ったので、すごく楽しみだった。

期待通りというか、映像なのでライブとは違うことは承知の上で、それでもとても、とっても楽しめた。

ライブに行っただけではなく、日付はわからないのだけれども、行った埼玉スーパーアリーナだったし、余計に。このライブは3回見に行ったなあ。

一つはアリーナ席で、もう2つは3階とか。映像では浜田さんだけではなく、ミュージシャンの方々やコーラスの人たちのライブ中の表情とか見れた。すごく楽しそうでいい雰囲気でやってるんだなあと感じた。中島ユキノさんもかわいい方だったし。

またライブ見に行きたいなあ。そう思わせるライブ映像でした。

今日は某所でフットボール

海に近かったせいか、風も強くて寒さもなかなかに厳しかった。

f:id:p0lf1ly5:20180211211748j:plain

珍しくというか、会場の設備や大会の規模もあって、控室が用意されていて、そこは暖房が効いて温かかったけど。

普段はやらない25分ハーフのゲーム。それの3試合。まあ、でたのは前後半のどっちかの半分だけだったので、ましだったけど。それでも1.5試合分。ゲームの間隔もしばらく開くときもあったので、一旦体が冷えるともう、動かない。

相手が普段やってるようなところよりははるかに強くて、けっこう大変だっけけど、楽しくプレーさせてもらいました。この歳になってもボール蹴れていることに感謝。

節分に思ったこと

昨晩は節分。

ここ数年節分の夜は春日さんの萬燈籠に。

献灯もさせていただき、お参り。

神様にすがる、というわけではないけれど。

先日、毎日新聞宗教学者山折哲雄先生のインタビュー記事が面白かった。

以前、記者の人が乗っている飛行機が乱気流で急降下したとき、イスラム教の人はアラーといい、キリスト教の人はオーマイゴッドといっていた。では、そういう時、日本人は何というかということ。自分はどうかと考えた時、春日大神様とか阿弥陀様とか思わないだろうなあと。では、お母さん、というだろうか。これは難しいけど、興味深い問題ではある。

祖母や母に連れられて春日さんに子供の頃から行っているし、ご先祖の年忌のときにはお坊さんに来てもらってお経を上げてもらっている。でも、ということになる。

信仰の問題はちょっと考えてみたいことだな。

 

「まつり」に関して・・・

前にも書いたかもしれないけれど。

折口信夫柳田國男を最近読んでいると思うこと。

金曜日からか、「大立山まつり」が行われている。

本来、まつり、には鎮魂とか祈りとかの要素があるのではないかと思う。

そして、自然発生的に起こってくるものではないかと。

冬場に人が減るから、といって強制的に観光イベントとして「まつり」と名乗るのはどうかと思うし、宗教施設でもない大極殿で朱印というのは何なのかと思う。

奈良、という土地だからこそ考えなくてはいけないこともあるのではないか。

そんな気がする。

山焼きも私の感覚からすると成人式のあとだったよな、って。

 

老舗なんだろうな

今日は春日さんの旬祭

1月の旬祭は3年連続かな。そんなに寒くもなくてよかった。

祭典のあとは宮司さんの話。ちょっと長くなったのかもしれないけれど、おわってからはナギの葉をいただいた。財布にいれる。

その後、直会で万葉粥をいただく。

 

調べ物をかねて、押上町の自治会館のところへ。

昔、名水の誉高かったという「威徳井」の枠を見学に。

そういえば、転害門の角のところに「いとくゐや」さんがあったなあ。この名はやはり因んでいるのかな。江戸時代の絵図にも名が出ているのを見た記憶も。

京都への街道沿いだし、古くからあるんだろうな。

 

千壽庵吉宗さんで和菓子を買って帰宅。

このあたりも面白いところだ。

 

ミス連続

買い物に行く。

お店の会員カードを忘れて、ポイントのこともあり、今日また行く。

不要なものの売却に行き、身分証明書を忘れたことに気づく。

その場では精算できずに、また出かける。

書いたものが完成し、相手に渡そうと思ってちょっと見てみたら、かなりできていなかったことに気づく。

はあ、気をつけないと、といつも思っていることなのだけれど、何回目だろうかという感じ。

時間がないから焦っていたこともあるけど、ホンマ気をつけないと。

小さいミスで終わっているうちに。

小さいミスと思っているところが駄目なのかもしれないな。

macと格闘

今まで使っていたmac book proの調子がいまいち。

壊れてからだと大変なことになっても嫌なので、中古でおnewを購入。

ところが・・・。

新しいのはosがhigh sierraだった。

これを甘く見ていた。sierraとはファイルシステムが違うとかでなかなかうまく行かず、sierraへのダウングレードを考える。ここでもファイルシステムの違いから素直にいかず、助かったのはtime machineを取っていたこと。リカバリでierraのバックアップから立ち上げて、不要なものも多いのでクリーンインストールをしようと思い更にディスクユーティリティでHDDを消去の後sierraクリーンインストール

えらい時間がかかった。

これからいろんなアプリを入れないといけないし。

ちゃんと考えて購入、アップデートしないといけないと再勉強になりました。