読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何十年ぶりかな−京都市動物園にて

ひょんなことから京都市動物園に行くことに。

f:id:p0lf1ly5:20170423220944j:plain

動物園なんて40年ぶりくらい。

動物苦手というかあんまり関心がないというか、なもので、あんまり行く機会もなく、行きたいと思うこともなく、接点がなかった。

繁殖や生態の保護など重要な任務があることはよく理解しているのだけれど。

京都市動物園は大人600円と意外に?リーズナブルな入場料。

行くとなって、興味があったのはチーターとか虎とかピューマとかの足の早い動物。

しかし、動物園ではその快足を見ることができるはずもなく・・・。

行ったら寝てるし・・・。

夜型だとか。

子供さん、多かったな。

類は友を呼ぶのかな−PILOT COFFEEさん・奈良富雄−

 先日、4月1・2日に奈良公園浮雲園地で第3回ジャパンコーヒーフェスティバルが開催されました。珈琲好きなので、出かけて幾つかのところで飲ませていただきました。地元の奈良のお店も幾つか出ていて、知らないところもあり、そこを中心に回りました。中でもPILOT COFFEEさんは淹れ方も独特で、すごく興味深かったです。当日のパンフによるとマスターさんはオーストラリア在住時に珈琲にのめりこんだとのこと。

 

 富雄にお店があるとのことで、昨日お邪魔させていただきました。

 フェスティバルのときはペーパーフィルターで淹れておられたのですが、お店ではサイフォンでした。豆をひくところからすごくこだわりを感じる姿で、見ていても楽しかったですし、美味しい珈琲をいただくことができました。冷めると味も随分変わるとのことで、それも教えてもらって味わうことができました。

 同時刻にいたお客さんの中には大学生や高校生もいて、マスターさんのお話を聞くと生豆を購入して自分で焙煎しているとのこと。珈琲に関する知識も豊富なようで、すごい人達がいるんだなあと関心しました。類は友を呼ぶってやつなのかなと。

 マスターさんの人柄があらわれているようなお店で、楽しい時間を過ごすことができました。また、行かせていただこうと思います。

5月のお粥−春日担茶屋−

今日は春日社へ。

千鳥権禰宜さんの社家についてのお話をお伺いする。

なかなか一般の人間にはわからない伝統の世界。

とても興味深くお話を聞かせていただきました。

お話を聞く前には担茶屋へ。

5月のお粥は「桜と黒米餅」。

桜の枝葉と四角い黒米餅が入ったお粥。季節感たっぷりで今回も美味しくいただきました。

f:id:p0lf1ly5:20170409164655j:plain

f:id:p0lf1ly5:20170409164736j:plain

南門前のしだれ桜もきれいでした。 

久々の甲子園

 昨日は第89回選抜高校野球の決勝、優勝戦というのか、を見てきました。

 今大会は2度めの観戦。

 金曜日が天候不順で順延になったので見に行くことができました。せっかくの場所、せっかくの決勝なのだからいい天気でやらせてあげたいし、土曜日のほうがお客さんも多く、営業的にもいいのではと思いますけど。

 試合の方は中盤辺りはわりと淡白で、このまま終わればちょっと残念だなあと思っていたのですが、終盤は盛り上がりましたね。しかし、9回は履正社のピッチャー、踏ん張りどころだったんだけどなあ。

 いろんな思いをしてこの場所に立てたのだから、悔いのないプレーができていればいいのですが。また夏ですね。でも、夏に出るためにはどちらかがどちらかを倒さないといけないだろうし、他の強豪校もいるし。

 今日も練習してるのかな。また夏を楽しみに待ってます。

 f:id:p0lf1ly5:20170402140506j:plain

 

春日さんの朝拝と三月のお粥

 春日大社ではほぼ毎朝、9時前から「朝拝」という行事が行われていて、一般の方々も参加できます。私も月に1回程度行ってますが、毎日参加されておられる方もいらっしゃるとか。

 東日本大震災等の近年多い災害からの一日も早い復興を願って、大祓詞を三度唱えます。なかなか覚えられませんが、受付のところで神拝詞をくださるので、それをみながら唱えます。終了後は希望者は摂社・末社へのお祈りにも同行することができ、神職さんから春日社にまつわるいろんな話を聞くことができて楽しい時間を過ごせます。

 今月、25日は花山院宮司のお話を聞くことができました。いつもより長めのお話があり、勉強にもなり、楽しいひと時を過ごすことができました。

 戻りの道は若い神職さんのお話。宮司さんのお話が長めだったこともあってか、こちらはいつもより短め。お終いにはお神酒もいただけます。

 しばらく神社をまわった後、担茶屋でチャレンジしている毎月のお粥さんをいただきました。三月は菜の花のお粥でした。

f:id:p0lf1ly5:20170326133412j:plain

アラレが散りばめれれていて見た目もきれいで、こちらも美味しくいただきました。

 

同期生

 先日、大学の同期生について、その後輩からインタビューを受けました。

 その同期の女性は卒業後、生まれ故郷に戻り、紆余曲折はあったけれども、今は地元の文化遺産を活かした観光や街づくりの活動に従事している。話題のTVドラマにも少しは関わっているようで、先日はテレビに出ている姿を拝見しました。

 その彼女の活動に卒業した高校の後輩たちが興味を持ち、放送関係のコンクールの題材として彼女を取り上げるとのこと。それで、大学時代の話を聞きたいとのことで当方に連絡が。

 彼女の活動を知るものとしては嬉しいし、それを通して歴史や文化を学ぶということの意味を考えるきっかけになればいいと思う。それにもまして、好きなことをやっていれば、やっている時はそのことが将来にどういう意味があるのか、なんかを考えたりして迷うこともあるかもしれないけれど、後々、それに意味を与えるのは自分の活動であることにも気づくことに繋がるのではないかと思った。

 他にもいろんな人にインタビューをするようなので、いろんな話を聞き出し、いい取材、放送になって欲しいと思います。

 

洞川にて

 週末は大峰の麓の洞川へ。

 道路やトンネルが整備され、橿原からクルマで1時間で行けるようになって、すごい近くなったなあと思いましたが、丹生川上神社のところを通らなくなったりして、少し人の流れも変わるんだろうなということも考えさせられます。

 洞川は標高800mということで、虻トンネルを超えると道路脇には残雪なども散見されました。同じく道路脇には路駐のクルマもけっこうみられ、聞くところによると今日からアマゴが解禁とか。

 今朝ほど旅館前にあった温度計をみると−4度。そらあ寒いわ。

 

 f:id:p0lf1ly5:20170312165331j:plain

 名物の名水豆腐も購入。

 また夏に登りに来た際にはお世話になると思います。